ゲレンデ情報

Maui(マウイ)
エリア 海外
NO IMAGE

ゲレンデの基本情報

夏はトレードウインドが強く吹くが波はあまりなく、逆に冬は波が入りやすいが風が安定しないことが多い。
春と秋は季節の変わり目となり、絶好の日もあるが、どちらも合わないということもある。
シーズン 夏はトレードウインドが強く吹くが波はあまりなく、逆に冬は波が入りやすいが風が安定しないことが多い。
春と秋は季節の変わり目となり、絶好の日もあるが、どちらも合わないということもある。
ウェット
コンディション ホキーパ
基本的にはエキスパートオンリーのウェイブゲレンデだが、夏はあまり波が入らないので、逆に中級者がトライするには向いている。

カナハ
インサイドには波が入らないので安心してできるが、若干チョッピー。アウトサイドリーフで波が割れるときは適度なパワーの上質な波となる。
アッパーカナハと呼ばれる風上側のブレイクは、時にレギュラーポイントよりも良いこともあるが、基本的にはサイズはあってもジャンクなことが多い。

キヘイ
カナハがオンショア気味でアンダーのときは、山の間を抜ける凝縮された風が吹き出すキヘイが良いことが多い。
ただし、じゃっかんガスティーなことが多く、またサウススェルが入らないと波が立たなので、風と波が合うことが少なめ。