ゲレンデ情報

San Carlos, Baja California(バハ・カリフォルニア)
エリア 海外
San Carlos, Baja Californiaのイメージ画像

ゲレンデの基本情報

風は冬の方が強く吹きますが、寒すぎるので Solo Sports ではオペレーションを行っていません。
風、波とも特にこの月が特に吹く(大きい)という決まったパターンは無い様で、シーズン中(4~10月)は同じようなコンディション(午後5~10m/s、腰~肩波)がベースとなり、諸要因により風・波がUP&DOWNします。
シーズン 風は冬の方が強く吹きますが、寒すぎるので Solo Sports ではオペレーションを行っていません。
風、波とも特にこの月が特に吹く(大きい)という決まったパターンは無い様で、シーズン中(4~10月)は同じようなコンディション(午後5~10m/s、腰~肩波)がベースとなり、諸要因により風・波がUP&DOWNします。
ウェット 気温、水温とも4月から10月に向けて徐々に上昇します。日中(日なた)の体感気温は大きく変わるわけではありませんが、夜の気温(日中との気温差)と水温が大きく違うので、4~5月は日本の真冬の装具が必要です。
コンディション The Beachbrake
キャンプ場の目の前のポイント。波の間隔が広く、パワーもなくややトロ目の波なので、ウェイブ初級者も安心して乗ることができる。
初心者向けということではなく、小さくても長く乗れる(フロントに5~6回は振れる)ので、中上級者にも絶好の練習ポイントである。

The Point
うねりの向きが良いか、ある程度のサイズにならないとブレイクしないが、波の質はOld man よりは明らかに上質。
ただし、あまりインサイドまで突っ込みすぎると、(満潮時は)岸壁に迫ることもあるので注意が必要。

The Chili bowl
さらにサイズが大きくなり、風下側の湾内までうねりが届くようになると、このチリボウルと呼ばれる最上質のブレイクが現れる。
サイズ自体は「おおお」の方があったりもするが、波のスピード、パワーは明らかにチリボウルの方が上。上級者オンリー。