ゲレンデ情報

Muine(ムイネ)
エリア 海外
Muineのイメージ画像

ゲレンデの基本情報

ホーチミンから車で4~5時間ほどの乾燥エリアにあるリゾートエリアで、ヨーロッパ人(特にフランス人)が多く訪れる。レンタルショップ「Jibes」があり、セバーンセイル+スターボードを中心に機材は揃っているので手ぶらでOK。運転手付きのジープをチャーターして、別ゲレンデでのセイリングも良し。
シーズン 11月~4月
ウェット 海パン~タッパー
コンディション ・Jibes:同じオーナーの経営するホテル「Moon Beach Resort」の並びにあるショップ前のゲレンデ。左からのクロスオンで、10m/s前後の風が吹くことが多い。ラインナップした波は入りにくいが、ショアブレイクに当てることはでき、また、海面がチョッピーなのでジャンプはしやすい。カイトセイラーが多い。
・Jibes2:ジャイブスから車で15~20分くらいのところに出来た新ロケーション。レンタル機材もあるので、バイクタクシーで手軽に行けるウェイブゲレンデとして、今後人気が出てきそうである。
・Mac Beach:Jibes前と同じ風向きだが、波が入りやすく中~上級ウェイバー向けゲレンデ。サイズが上がると意外とパワーがあり、風下側は流れも早いので注意が必要。
・White Sand Lake:内陸地に突然と現れる湖。そのほとりには一部真っ白な砂が積もるエリアがあり、白い砂漠をバックにセイリングするとなんとも不思議な感覚におちいる。ウインドサーフィンを楽しむというより、雰囲気を味わい、記念の写真を残すにもってこいで、体験する価値は十分にある。