ゲレンデ情報

逗子海岸(ズシカイガン)
エリア 日本
逗子海岸のイメージ画像

ゲレンデの基本情報

ウインドサーフィンのスクールが密集し、ウインドサーファー人口密度が日本で最も高いであろうゲレンデ。
深く、小さい湾になっているため、初心者にやさしく、また安全にスキルアップができるのが魅力。
シーズン 特定のシーズンというものではなく、気圧配置による。
ウェット 季節による。
コンディション オンショア、オフショアのどちらかが基本。湘南の他のビーチに比べて波は入りにくいが、逆に初心者が徐々に技術を習得していくのにはある意味最適のゲレンデと言える。